税理士を選ぶときのポイント

税務調査・一般税務で税理士をお探しの方が税理士を選ぶポイント

税務調査に強い税理士をお探しであれば、税務申告時に書面添付(税理士法33条②)の提出が通常業務となっているかどうかが重要です。

 

相続で税理士をお探しの方が税理士を選ぶポイント

相続税の申告に強い税理士をお探しであれば、職員数が20人以上でないと、相続税申告に十分な時間を割く事が出来ず、通常業務の合間に行う事になり、充分に納得のいく申告が出来ない場合があります。

 

病医院経営者の方が税理士を選ぶポイント

病医院経営のアドバイスや税務に関し、満足のいく業務をお求めであれば、認定医業経営コンサルタント、認定医療経営士、医業税務コンサルタントの肩書を持ち、経験豊富な職員が常時10名以上いる、税理士事務所を選ぶことが重要なポイントです。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー